最適な勉強スタイルを選ぶ

漢字能力検定合格講座

漢字検定試験に限らず資格取得には3つのパターンがあります

1・・独学で勉強する

2・・通信や通信講座などの教材で勉強する

3・・通学して勉強する


この中で漢字検定試験で一番多いのは1になります。
ただしこれは、学生が主な受験者となる3級以下の話です。

2級以上になると過去問題や、参考書では出題の幅もグンと広がるため効率よく勉強が出来ないのが現状です。
合格者の4割が何かしらの教材で学習し、試験に挑んだというデータもあります。

比較的合格しやすい級では、今までの知識で合格できることは多々あります

しかし難易度が上がり、出題幅も広がる2級以上では「独学」では難しい面があるようです。
事実私も独学で2度受験しましたが惨敗でした・・・

その後通信講座を受講し効率よく学習できたことにより、3度目で合格を果たせれました!
kan2.jpg


無理なスケジュールや感に頼った勉強方法では中々合格までの道のりは遠いと感じます。
今は無料で資料がもらえる講座が多数ありますので、本気で漢検合格を目指すなら、無料資料を取り寄せて、講座内容や勉強スケジュールを学んでみることも大切です!


過去問題だけでなく、出題傾向にも注意し合格を目指しましょう!

edit