単位認定制度がある

漢字能力検定合格講座

漢字検定(漢検)等の資格や特殊技能などを取得すると、高校の単位として認められるのが「単位認定制度」です。

文部科学省から全国都道府県の教育委員会などに出された「ガイドライン」にもとづき、全国都道府県の教育委員会から高校に通知されています。
技能審査に合格した場合、対応科目の履修をさらに深めたものとして、その成果を増加単位(単位に追加)とします。

ガイドラインによると漢字検定(漢検)の認定単位数は、2級が“国語 I、現代語”の増加単位として2単位とされています。


この認定制度は、高校だけでなく大学・短大・各種専修学校でも取り入られており今後ますます広がっていくでしょう!!
漢字能力検定単位

入学前に取得した資格も単位として認定する学校も増加傾向にあるため、高校在学中に取得した「漢字検定(漢検)」が将来役立つ場面も増えていくと考えられます。

資格の一つとしても漢字検定は有効なのです!


edit