漢字検定準2級

漢字能力検定合格講座

試験内容は・・・

小学校・中学校で学習する常用漢字の大体を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
試験レベルは高校1年生レベルになります。

試験範囲は・・・

常用漢字の大体が読める。特に中学校で学習する音 ・訓を身につける。 学年別漢字配当表の漢字およびその他の常用漢字300字程度を身につけ、文章の中で適切に使える。
○熟字訓、当て字を理解すること
(硫黄/いおう、相撲/すもう、草履/ぞうり、凸凹/でこぼこ など)
○対義語、類義語、同音・同訓異字などを理解すること
○ 典拠のある四字熟語を理解すること
(驚天動地 ・孤立無援 など)

kan6.jpg

領域-故事・諺
部首の理解を深め、正しく識別する。

edit