漢字能力検定の受検級

漢字能力検定合格講座

漢字検定受検級

漢字検定試験は級別に分かれており、それぞれに応じて出題範囲も違います。
また特に必要な資格はなく、どの級を受験してもOKです。

以下のレベル・括弧内の字数は、日本漢字能力検定協会が公表している各級の目安です。

1級 - 大学生・社会人レベル(JIS第1・第2水準を目安とする約6000字)
準1級 - 大学生・社会人レベル(JIS第1水準を目安とする約3000字)
2級 - 高校3年生レベル(常用漢字、人名用漢字2229字)
準2級 - 高校1・2年生レベル(常用漢字1945字)
3級 - 中学3年生レベル(常用漢字1608字)
4級 - 中学2年生レベル(常用漢字1322字)
5級 - 中学1年生レベル(常用漢字1006字)
6級 - 小学4~6年生レベル(学習漢字825字)
7級 - 小学4~6年生レベル(学習漢字640字)
8級 - 小学4~6年生レベル(学習漢字440字)
9級 - 小学2年生レベル(学習漢字240字)
10級 - 小学1年生レベル(学習漢字80字、ひらがな・カタカナを含む)

kan6.jpg


なお、以前の児童漢検(初9級・初10級)相当分が現在は、漢字検定9級・10級に編入されています。


edit